|| What's new

2017/04/04


2017年5月30日(火) 近江楽堂で7年ぶりにUt/Faのコンサートを計画しています。
結成20年目ということもあり、今年は2回二人でコンサートをします。
5月はフランドルとフランスの作品を集めて演奏します。
新作のステンベルゲンとブレッサンを使う予定です。
チケットのお申し込みはこちら→ライヴポケット

10月13日(金)にはテレマン没後250年を記念してテレマンの作品を集めて演奏します。
テレマンの作品はリコーダー奏者にとって特別な存在ですし、自分にとってもテレマンは子供の頃から大好きな作曲家でした。
詳細が決まり次第、【CONCERT】に更新します。



2017年5月13日に目白のフランス料理ぎんきょうで美味しいお食事とコンサートをお楽しみ頂く贅沢なイベントがございます。
2年前にも演奏させて頂きましたが、お客様からも大変好評で今回2回目をやらせて頂ける運びとなりました。
美味しいお料理の後に素敵な空間で演奏を間近で聞くことができます。
数に限りがございますので、いらっしゃりたい方はどうぞお早めにご予約下さい。

ご予約、お問い合わせはこちらからお願い致します → フランス料理 ぎんきょう



2017年8月19日(土)にM.マレのPieces en trio のコンサートを計画しています。
ヴァイオリン奏者の秋葉美佳さん、渡邉さとみさん、フラウト・トラヴェルソ奏者の野崎真弥さん、
ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者のジョシュ・チータムさん、
チェンバロの福間彩さん、宇治川の6人で演奏します。
詳しいプログラムは【CONCERT】をご覧下さい。



2018年4月にパリから気鋭のリコーダー奏者 ジュリアン・マルタンさんをお招きしてコンサートを計画しています。
マルタンさんはチェンバロ奏者のスキップ・センぺ氏が率いる古楽アンサンブル カプリッチョ・ストラヴァガンテのメンバーで
フランスを中心に世界的に活躍されている奏者です。

今回はテレマンが1727年にハンブルクで出版した二重奏のリコーダーソナタ全曲やフランスの二重奏、室内楽のプログラムを考えています。
テレマンの二重奏はいつ演奏しても純粋に喜びが感じられる曲で、本当に名曲中の名曲だと思います。
フランスの室内楽のプログラムでも大好きなオトテール、フィリドールの二重奏の組曲を入れたいと思っています。

1年以上先のプロジェクトになりますが、非常に楽しみです!!
詳細が決まり次第、更新します。


2012/02/22

ホームページを新しくしました。